市バスと地下鉄を組み合わせた100周年記念ロゴマークを発表 神戸市交通局

神戸市交通局が、市営交通100周年を記念したロゴマークを発表しました。

100周年記念事業のPRに使用

 神戸市交通局は2016年5月10日(火)、市営交通100周年を記念したロゴマークを発表しました。

160517 kobe100th 01
「100という数字に、市バス・地下鉄を組み合わせた分かりやすさが市民に親しまれてきた市営交通のイメージと重なった」というロゴマーク(画像出典:神戸市交通局)。

 国内外から応募された298点のなかから、東京都のグラフィックデザイナー、中村千秋さんの作品が選ばれました。神戸市交通局は「100という数字に、市バス・地下鉄を組み合わせた分かりやすさが市民に親しまれてきた市営交通のイメージと重なった」といいます。

 神戸市交通局では、ロゴマークを記念イベントや印刷物、ポスターなどで活用し、神戸市営交通100周年記念事業のPRを進めていきます。

 神戸市の市営交通は、1917(大正6)年に創設された「神戸市電気局」による発電や路面電車の事業に始まり、2017年8月1日で100周年を迎えます。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント