鉄道会社をまたがる臨時快速、北近畿で期間限定運行

城崎温泉駅と久美浜駅を乗り換えなしで結ぶ臨時快速列車「くみはまライナー」が、この夏運行されます。

土日、祝日に1日3往復運転

 JR西日本と京都丹後鉄道は2016年5月20日(金)、山陰本線の城崎温泉駅(兵庫県豊岡市)と京都丹後鉄道の久美浜駅(京都府京丹後市)を乗り換えなしで結ぶ臨時快速列車「くみはまライナー」を、期間限定で運行すると発表しました。

 城崎は兵庫県北部(但馬地方)の温泉地として、久美浜は自然豊かな海などで知られる場所で、「くみはまライナー」は両地点間を7月と8月の土日祝日、および9月17日(土)~19日(月)の3連休に1日3往復します。

160525 kumihama 01
快速「くみはまライナー」に使用されるキハ41形気動車のイメージ(2009年11月、恵 知仁撮影)。

 快速「くみはまライナー」の運転時刻は次のとおり。全席自由席で、途中停車駅は豊岡駅(兵庫県豊岡市)のみです。

・2号:城崎温泉発9時39分→久美浜着10時22分
・4号:城崎温泉発11時19分→久美浜着11時55分
・6号:城崎温泉発13時36分→久美浜着14時12分
・1号:久美浜発10時40分→城崎温泉着11時12分
・3号:久美浜発12時50分→城崎温泉着13時27分
・5号:久美浜発15時56分→城崎温泉着16時45分

 運行初日の7月2日(土)には城崎温泉駅で出発式が実施されるほか、運転日には久美浜駅で地元の人による「旬のフルーツプレゼント」や「久美浜ガイドツアー」などの特別イベントが開催されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント