特急券追加で北海道新幹線もOK 「三連休東日本・函館パス」登場

JR東日本全線やJR北海道の函館エリアなどを走る普通列車の普通車自由席およびBRTを連休の3日間利用できる「三連休東日本・函館パス」が、2016年6月から発売されます。特急券などを別に購入すると、新幹線や特急列車も利用可能です。

北海道新幹線開業に伴い「三連休乗車券」がリニューアル

 JR北海道は2016年6月3日(金)、同社の函館エリアとJR東日本全線および7つの鉄道会社線を走る普通列車(快速含む)の普通車自由席およびBRTを、連休の3日間利用できるフリーパス「三連休東日本・函館パス」を発売すると発表しました。

 利用できる路線や区間は次のとおり。特急券などを別に購入すると、エリア内の新幹線や特急列車も利用できます。

・JR北海道の北海道新幹線・新青森~新函館北斗間と、函館本線・函館~森間(渡島砂原経由を含む)
・JR東日本の全線
・道南いさりび鉄道の全線
・青い森鉄道の全線
・IGRいわて銀河鉄道の全線
・三陸鉄道の全線
・北越急行の全線
・伊豆急行の全線
・えちごトキめき鉄道の直江津~新井間

160606 3renkyu 01
特急券などを別に購入すると東北・北海道新幹線などにも乗れる(2011年11月、恵 知仁撮影)。

 値段は大人1万4050円、子ども4300円です。利用できる期間は7月16日(土)~18日(月・祝)、9月17日(土)~19日(月・祝)、10月8日(土)~10日(月・祝)、12月23日(金・祝)~25日(日)、2017年1月7日(土)~9日(月・祝)、3月18日(土)~20日(月・祝)。利用開始日の1か月前から前日まで、JR北海道の主な駅の「みどりの窓口」やJR東日本管内などで発売されます。

 これまでは、JR東日本全線などの主に普通列車が3日間乗り降り自由になるフリーパス「三連休乗車券」が販売されてきましたが、JR東日本によると、北海道新幹線の開業に伴ってフリーエリア拡大などのリニューアルを行った「三連休東日本・函館パス」を発売するとしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 何かどんどん値段上がっていく、数年か前の特急券込みの三連休パスに近くなってきてる。いつも言うけどもう少し下げた方が。