レンタカーが48時間1000円に 佐賀空港で今日から3か月限定キャンペーン

佐賀空港で、レンタカーが48時間1000円で利用できるキャンペーンが期間限定で実施されます。国内線定期便で佐賀空港に到着し、佐賀県内に宿泊する人が対象です。

佐賀県内などへの乗り捨て料金が無料

 佐賀県は2016年6月28日(火)、佐賀空港において通常「24時間1000円」でレンタカーを提供しているキャンペーンについて、7月1日(金)から9月30日(金)までの3か月間に限り「48時間1000円」に変更すると発表しました。

 最初の48時間の貸し出し料金が、2人利用で1台1000円、1人利用で1台2000円になります。対象車種は1000~1300ccのコンパクトクラスです。貸し出しは佐賀空港内にある各レンタカー会社の営業所に限ります。

160630 sagakuukou 01
レンタカー「48時間1000円キャンペーン」は、国内線定期便で佐賀空港に到着し、佐賀県内に宿泊する人が対象(画像出典:佐賀県)。

 車両貸し出し時には、レンタカー会社のカウンターで、佐賀空港到着便に当日乗ってきたことがわかる搭乗券などを提示。さらに佐賀県内の宿泊施設を1泊以上利用することが確認できる宿泊予約確認書などを提出することが必要です。佐賀県内や福岡県の大牟田市、柳川市、久留米市、熊本県玉名市の、各レンタカー営業所への乗り捨て料金は無料です。

 利用日の前日までに、指定レンタカー会社への電話予約が必要。貸し出し車両数には限りがあるため、予約時に確認してほしいとしています。

 佐賀県によると、佐賀空港のレンタカー「24時間1000円キャンペーン」は、2004(平成16)年にスタート。2014年からは佐賀~羽田線の増便に伴い「48時間1000円キャンペーン」を期間限定で実施しており、今回が3回目になるということです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1.  あの佐賀県が産んだ
     日本一の名将軍 牟田口廉也中将様に会いに行きましょう。
     名誉県民だったそうだから,銅像遺品くらいは残って居るのではないかと思います。
     インパール作戦で犠牲になった遺族の方,罵声浴びせに行かれたらいかがですか?