リアル「トーマス号」車内を生中継 今年初日の「ジェームス号」も 大井川鐵道

2016年7月23日、「きかんしゃトーマス号」「ジェームス号」の走る姿や車内の様子などが、「ニコニコ生放送」で5時間生放送されます。

5時間生放送

 大井川鐵道(静岡県島田市)は2016年7月21日(木)、ソニー・クリエイティブプロダクツと共同で、「きかんしゃトーマス号」や「きかんしゃジェームス号」の走行する姿や車内の様子などを、動画サービスサイト「ニコニコ生放送」で5時間生放送すると発表しました。

160721 ooiniconama 01
終点・千頭駅の転車台では人力によって「トーマス」の向きが変わる(2015年6月、恵 知仁撮影/(c) 2016 Gullane (Thomas) Limited.)。

 放送日時は明日7月23日(土)の午前11時から16時まで。今シーズン運行初日の「ジェームス号」をはじめ、ディーゼル機関車のキャラクター「ラスティー」や今年から登場の「バスのバーティー」などが紹介されます。「トーマス号」車内からは生中継も行われる予定です。

 大井川鐵道では、『きかんしゃトーマス』の世界からそのまま飛び出してきたようなSLや客車を運行。2014年夏の「トーマス号」に始まり、2015年夏からは赤い「ジェームス号」が、2016年6月からは自動車キャラクターである「バスのバーティー」などがそれぞれ仲間入りしています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント