「ロマンスカーで行くでしょー号」運転へ いきもの凱旋ライブ駅直行

音楽グループ「いきものがかり」のデビュー10周年凱旋ライブ開催にあわせ、小田急電鉄が途中駅ノンストップの特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」を運転します。

「いきものばかり」の電車も運行

 小田急電鉄は2016年7月25日(月)、同社沿線の厚木市および海老名市出身の音楽グループ「いきものがかり」が、デビュー10周年を迎え開催する凱旋野外ライブ「超いきものまつり2016」にあわせ、特別列車を運行すると発表しました。

160725 odakyuikimono 01
特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」のヘッドマークイメージ(画像出典:小田急電鉄)。

 ライブは8月27日(土)と28日(日)に海老名運動公園で、9月10日(土)と11日(日)に厚木市荻野運動公園でそれぞれ開催されます。小田急電鉄ではこれにあわせ、新宿を11時18分に出発し、途中駅には停車せず、ライブ会場最寄りの海老名に12時11分もしくは本厚木に12時9分に到着するダイヤで、特別列車「ロマンスカーで行くでしょー号」を運転する予定です。車両は30000形特急用電車の「EXE」が使用されます。

 乗車には、オリジナルデザインの指定座席券と乗車券が必要です。指定座席券は小田急電鉄の特設サイトから応募(1人につき2人分まで)した人の中から抽選で各日575人、4日間合計2300人にプレゼントされます。締切は8月4日(木)です。なお、乗車券は別途各自で購入が必要です。

160725 odakyuikimono 02
イベント列車「いきもの電車~超いきものばかりミュージアム~」のヘッドマークイメージ(画像出典:小田急電鉄)。

 このほか、イベント列車「いきもの電車~超いきものばかりミュージアム~」も運行。「いきものがかり」の10年間の活動を振り返る写真や、全シングル、アルバムのジャケットのほか、小田急線にまつわる楽曲、「いきものがかり」の地元である厚木市および海老名市でのエピソードなどを、車内の中吊りや窓上ポスターなどで紹介する列車です。運行期間は8月19日(金)から9月15日(木)。通勤用の3000形電車1編成(10両)が使用され、先頭車にはオリジナルのヘッドマークも掲出されます。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント