京浜東北線の有楽町駅にホームドア設置へ ほか6駅でも工事が進行中

京浜東北線の有楽町駅でホームドアの設置工事が始まります。同線の東京都内の駅では4例目です。

2018年度中の使用開始を予定

 JR東日本は2016年9月13日(火)、京浜東北線の有楽町駅でこの10月以降、ホームドアの設置工事に着手すると発表しました。2018年度中に使用が開始される予定です。

160915 jreyurakucho 01
京浜東北線のホームドア設置イメージ(画像出典:JR東日本)。

 JR東日本は安全対策として、在来線においては大規模な改良が予定されている駅を除く山手線の23駅などにホームドアを設置しています。

 これに続く形で京浜東北線では、東京都の赤羽、上野、大井町をはじめ、埼玉県の浦和、さいたま新都心、神奈川県の鶴見の各駅でホームドアの設置工事が進行中です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. いつもながら、ほんとに工事速度が遅いですね。

  2. 設置順序を変更してでもどこよりも真っ先に南浦和駅に設置すべき。他の駅よりもはるかに狭い島式ホームに武蔵野線からの乗り換え客が殺到している現状を特に危険と感じていないJR東日本の姿勢に疑問を覚える。しかもホーム上の駅事務員室をそのままにして危険度を更に高めている実態を放置しているとは何事か。

  3. 日暮里駅の大宮方面行(山手線の内回り)のホームは、山手線のホームドアはホームの補強工事を行って完成しているのですが、反対の京浜東北線側にホームドアがなく、ホームが人でいっぱいで、ほとんどの方は点字ブロックの外側(ホームの端)を歩いて移動しています。早く補強工事を行ってホームドアの設置を宜しくお願い致します。以前に接触事故?があったみたいですが、このままですとホームに1・2人ではなく たくさんの方がホームに落ちて最悪の事故が近いうちに起こるような気がします??山の手線と並走している区間のホームドアの設置を優先してほしいです!!秋葉原も危険な状態です。。


  4. 列車を何日も運休する、という乗客の協力が得られればあっという間に出来ますよ。