「ワタナベナオミトレイン」に渡辺直美乗車 座席のポールを…

つり革、そして座席のポールを…

「SEIBU HALLOWEEN」は2016年で3回目。昨年は、ハロウィンの時期に人気アーティストやアイドルが乗車し、車内でライブなどを行う「ハロウィンイベント電車」を運転しています。こうしたユニークな電車を生み出す背景には、ふだん硬いイメージのある鉄道に、「親しみや新たなイメージを醸成する」というねらいがあります。

 渡辺さんは今年、デビュー10周年を迎えたほか、自身初のワールドツアーも実現。そうした「若い世代を中心に絶大な発信力を誇る」という渡辺さんとともに、「お客さまにとびきりの笑いと感動を提供」すべく西武鉄道がオファーし、今回のコラボが実現したそうです。

Large 161029 watanabenaomi 02s
乗客ひとりひとりに声をかけ、お菓子を配ってサービスする渡辺さん(2016年10月、中島洋平撮影)。

 車内では、渡辺さんが音楽に合わせて踊りながら、乗客ひとりひとりにお菓子を配っていきます。渡辺さんが車両を移動するごとに、乗客は大きな拍手と「トリックオアトリート!」の掛け声で出迎えます。

 しだいに車内はヒートアップ。渡辺さんも、つり革や座席のポールなどを利用したダンスをするなど、サービス精神旺盛に応えていきます。電車は石神井公園駅(東京都練馬区)の先でしばらく停車したのち、再び池袋方面へ動き出しました。

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. どやさ!