珍しい赤の「青春18きっぷ」、2016年12月で発売終了

「赤券」発売終了の理由は? 最後の販売駅は富山県から愛媛県まで

 赤い常備券タイプの「青春18きっぷ」、その発売を終了する理由は、JR西日本によると「『青春18きっぷ』の常備券を販売する駅では、ほかの割引きっぷを販売しておらず、『青春18きっぷ』の常備券についても今回で販売を終了することにしました」とのこと。またJR四国は、「これまで『青春18きっぷ』の機械発券ができなかった駅でも、係員の端末で発券できるようになったため」といいます。

 2016年12月で発売が最後になる赤い「青春18きっぷ」、その販売駅は以下のとおりです。

●JR西日本
・富山県:戸出
・石川県:高松
・福井県:丸岡、春江、森田、南条、今庄、九頭竜湖
・滋賀県:マキノ、新旭、近江高島、北小松、近江舞子、比良、志賀、蓬莱、手原、石部、甲西、甲南
・京都府:JR藤森、桃山、新田、玉水、長池、山城青谷、大住、千代川、八木
・大阪府:東佐野
・兵庫県:有年、西相生、坂越、仁豊野、黒井
・奈良県:吉野口

●JR四国
・香川県:高松、端岡、高瀬、引田
・愛媛県:伊予市
・徳島県:板野、勝瑞、佐古、石井、鴨島、南小松島、羽ノ浦、牟岐
・高知県:旭、伊野、佐川

 販売期間は通常の「青春18きっぷ」と同様、2016年12月1日(木)から12月31日(土)まで。利用期間は、2016年12月10日(土)から2017年1月10日(火)までです。

 両社とも、常備券の購入について枚数制限を設ける場合があるとしており、JR四国は発売当日の状況により、1人5枚までにする場合があるそうです。なお、各駅とも常備券の販売は売り切れ次第終了。2017年春以降における「青春18きっぷ」の発売は現時点では未定ですが、発売されることになっても、常備券は用意されません。

【了】

【夏休み】お得な航空券ならエアトリ!

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

5件のコメント

  1. 冬は期間短縮で消化できないから買わない。せめて春までもたせて欲しかった。

  2. JR自体赤券の廃止の発表してないんだが、編集部の妄想記事ですかね??
    乗り物ニュースって、ソース元載せないから使えない

  3. これ書いたの誰だよ。
    毎回買い出しのために遠征してきたので最後に別れを惜しみたかったけれど、一般人まで煽られたら週末まで動けない身には辛いよ。

  4. 西日本は「おでかけネット」の18きっぷ紹介ページに書いてある。
    四国は「JR四国ツアー」の18きっぷページにPDFのリンクがある。
    (讃)高松駅とかには掲示も出てるよ。

  5. 切符なんてのは乗れたら何でもいいのでは?