真っ赤な「リゾート21」登場へ 車内に「キンメダイ博物館」 伊豆急

伊豆急行が沿線6市町と共同で、地域プロモーション電車を運行。キンメダイをイメージした赤い「リゾート21」が登場します。

沿線6市町と共同で伊豆の特産品をPR

 伊豆急行は2016年12月26日(月)、熱海市から南伊豆町までの沿線6市町と共同で、伊豆の特産品をPRする地域プロモーション電車を運行すると発表しました。

 車両は、前面展望席や海側を向いた座席などを備えた2100系電車「リゾート21」の3次車(7両編成)を使用。2016年8月までは「リゾートドルフィン」という愛称でした。

161229 izukyukinmedai 01
キンメダイをイメージした「リゾート21」地域プロモーション電車の外観イメージ(画像出典:伊豆急行)。

 新たな外観デザインは、伊豆の特産品、キンメダイをイメージした赤色をメインとし、シルバーグレーのグラデーションが加わり、ゴールドのキンメダイがライン状にあしらわれます。

 車内は熱海市、伊東市、東伊豆町、河津町、下田市、南伊豆町が協力し、沿線各市町の特産品をPRする装飾を実施。3号車はキンメダイの歴史や生態などを紹介する「キンメダイ博物館」とされます。

 運行開始は2017年2月4日(土)の予定。熱海~伊豆急下田間にて普通列車として運転されます。

 伊豆急行では、東急電鉄と共同運行の観光列車「THE ROYAL EXPRESS」(横浜~伊豆急下田)を2017年7月にデビューさせる予定。同社は「沿線の市町と協力して、『電車』を通じて伊豆の魅力を発信することで、伊豆の観光および産業の発展に努めていきたい」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント