忠実再現「デロリアン」をその手に 週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』創刊

デアゴスティーニが2017年1月31日から、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を発売。毎号付属のパーツを組み立てると、映画劇中に登場したタイムマシン「デロリアン」の8分の1スケールモデルが完成します。

タイムマシン「デロリアン」を再現

 デアゴスティーニ・ジャパンは2017年1月31日(火)から、週刊『バック・トゥ・ザ・フューチャー デロリアン』を、全国の書店(一部地域を除く)と同社ウェブサイトにて発売します。全130号を予定。

170110 bttf 01
8分の1スケール「デロリアン」。完成すると総重量はおよそ8.4kgに(写真出典:デアゴスティーニ・ジャパン)。

 これは毎号付属するパーツを組み立てると、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場するタイムマシン「デロリアン」の8分の1スケールモデルが完成するというマガジンシリーズ。

「デロリアン」の元になったクルマは、かつて実在した自動車メーカー、デロリアン・モーター・カンパニー(DMC)が唯一製造、販売した「DMC-12」。1981(昭和56)年に発売され、全製造台数は約8500台。その希少性や映画での知名度から、再生産の噂や、あるいはEV化しての再生産計画が取り沙汰されたりもしています。

 今回の8分の1サイズモデルは全長527mm、全幅232mm、全高143mm(ドアオープン時245mm)。劇中のタイムトラベル時に必要な、時速88マイルを計測するデジタル表示のスピードメーターや各種計器類などを細部に至るまで忠実に再現し、ペダルと連動し点灯するブレーキランプ、開閉式ガルウィングドアなど、各種ギミックや可動部を多数搭載します。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント