東京スカイツリー「天望デッキ」入場込みで2800円 1日限定はとバス体験ツアー運行

2017年2月26日に、はとバスが1日限定の特別企画「はとバス体験ツアー」を運行。通常より割安な2800円で、浅草散策や東京スカイツリー「天望デッキ」などを楽しめます。

「一度は行ってみたかった」東京スカイツリーへ

 はとバスは2017年1月26日(木)、特別企画「はとバス体験ツアー」を、東京マラソン開催日の2月26日(日)限定で運行すると発表しました。

 浅草観音と仲見世(東京都台東区)の散策に、東京スカイツリー「天望デッキ」(高さ350m)の入場が付いて2800円(4~11歳1920円)。はとバスによると、同行程だと通常で大人5000円相当であるため「お得」といいます。移動中はほかのツアーと同様、バスガイドが東京の新旧名所を案内。「『一度は行ってみたかった』東京スカイツリーと、はとバスのサービスを一度に両方体験していただくことができます」としています。

170127 hatotaiken 01
東京スカイツリーを背景に、隅田川の吾妻橋を渡るはとバス(写真出典:はとバス)。

 コースは、東京駅丸の内南口を出発し、東京タワー、レインボーブリッジ、お台場、浅草観音と仲見世(自由散策50分)、東京スカイツリー「天望デッキ」(90分)を巡り、東京駅に戻るというもの。出発時刻は9時、9時30分、10時、10時30分、11時、14時、14時30分、15時、15時30分、16時です。募集人数は10便で計1000人。予約ははとバスの予約センターやウェブサイトの特設ページから申し込めます。

「はとバス体験ツアー」は2012(平成24)年から始まり今年で6回目。新規利用客の開拓を目的に毎年企画されています。ちなみに、東京スカイツリー「天望デッキ」に、今回のように団体ツアーでなく個人で入場する場合、その料金(当日券)は2060円(6~11歳930円、12~17歳1540円)です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント