「チョコ色」機関車の運転室を特別公開 御料車見学ツアーも 鉄道博物館

鉄道博物館がバレンタインデー企画を発表。「チョコレート色」をした機関車の運転室公開や御料車見学ツアーが開催されるほか、2月11日には「ふっかちゃん」が初来館する予定です。

バレンタインデーにちなんだ企画を実施

 鉄道博物館(さいたま市)は2017年1月27日(金)、バレンタインデーにちなんだ館内イベントを2月1日(水)から13日(月)までのあいだ実施すると発表しました。

170127 teppakuchoco 01
運転室が特別公開されるEF55形電気機関車。その形から「ムーミン」「カバ」などの愛称もある(写真出典:鉄道博物館)。

 期間中、車体が「チョコレート色」をしたEF55形電気機関車の運転室を特別公開。平日は14時から、土休日は12時30分からそれぞれ1時間、先着20組、3分間の入れ替え制で実施されます。

 2月5日(日)と12日(日)は、普段ガラス越しでしか見学できない御料車を、ガラス内の通路まで入り、解説員の話付きで見学できます。各日とも16時から、小学生以上の先着20人が対象です。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント