夜行特急ツアー、今春も実施 星空と雲海目指し秩父へ 観光付きコースも 西武

西武鉄道が臨時の夜行特急列車を2017年の3月と4月にも運行。秩父・三峯神社の星空と雲海を目指します。

「秩父ならでは」の朝食を提供

 西武鉄道と西武トラベル、総合光学機器メーカーのビクセンは2017年1月30日(月)、「秩父・三峯神社で絶景の雲海&星空鑑賞を目指す!『夜行特急で行く秩父絶景ツアー』」第5弾の募集を開始しました。

 臨時の夜行特急列車で池袋駅を23時40分ごろに出発し、西武秩父駅(埼玉県秩父市)に翌日午前1時25分ごろ到着。貸切バスに乗り換えて三峯神社(同)へ移動し、3時20分ごろ到着後、星空観賞と雲海鑑賞をする、というものです。過去に4回実施され、累計2312人が参加しています。

170201 seibuyako 01
臨時の夜行特急列車に使用される10000系電車のイメージ。背景にそびえているのは秩父の武甲山(写真出典:西武鉄道)。

 今回のツアー催行日は、3月17日(金)深夜発と、4月21日(金)深夜発です。夜行特急の車内ではビクセン社員による星空解説や星座早見盤(全員にプレゼント)の使い方講座などが行われます。三峯神社での星空観賞、雲海鑑賞、祈祷のあとは朝食としてミニサイズの温かい「秩父わらじ味噌豚丼」が提供されます。

 コースは西武秩父駅または長瀞駅で解散する「雲海鑑賞シンプルコース」のほか、出発日と駅にのより、秩父鉄道のSL「パレオエクスプレス」に乗車するコース、いちご狩りなどを楽しむコースも用意されます。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント