国道17号「上武道路」、3月19日に全線開通 群馬~埼玉の新動脈

国道17号バイパス「上武道路」の前橋市内区間3.5kmが2017年3月19日に開通。これにより、埼玉県熊谷市と群馬県前橋市を結ぶ延長40.5kmの全線が開通します。

事業開始から47年

 国土交通省関東地方整備局は2017年2月3日(金)、国道17号バイパス「上武道路」が3月19日(日)に全線開通すると発表しました。

「上武道路」は埼玉県熊谷市と群馬県前橋市を結ぶ延長40.5kmの道路です。1970(昭和45)年から順次事業化され、現在は国道17号「深谷バイパス」との分岐点(上武IC)から前橋市上細井町までの区間37.0kmが開通。このうち21.5kmで4車線化が完了しています。

170203 jyobudoro 01
国道17号バイパス「上武道路」の前橋市内3.5kmが開通。終点では渋川市に至る「前橋渋川バイパス」にも接続する(画像出典:国土交通省関東地方整備局)。

 今回開通するのは、残りの前橋市上細井町から国道17号田口町南交差点までの区間3.5kmです。暫定2車線で整備されます。これにより、事業開始から47年で「上武道路」の全線が開通します。

「上武道路」は前後の「熊谷バイパス」「深谷バイパス」「前橋渋川バイパス」とともに地域高規格道路「熊谷渋川連絡道路」として位置付けられています。全線開通により埼玉県鴻巣市から群馬県渋川市までがほぼ直線状に結ばれることで、国土交通省関東地方整備局は「現国道17号の渋滞緩和や地域活性化に寄与するものと期待されます」としています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 開通するのは喜ばしい事だけど,前橋区間は信号のある平面交差がおおすぎ.あんなのじゃ,走行速度が落ちるのは明らかで,地域高規格道路とは到底言えないよね.せっかくお金をかけて良い道路を作るのだから,自動車専用道路のような,当該道路の利用者にとって利便性のある道路にして欲しいと思ってます.

    • 上武道路は全線3種1級設計速度80km/hですが、前橋区間は現状は暫定2車線(片側1車線)で、一部は側道部の開通です(つまり本線立体部が未供用)。

      今回全線開通した事で、これからは暫定供用部の完成形整備に移るでしょう。

  2. 上部道路は圏央道桶川北本ICから渋川伊香保ICまで速く結ぶ道路だが、信号が多く群馬・埼玉の信号のつなぎの悪さが非常に気になります。
    なので、立体化を極力した方が良いと思います。

  3. 群馬を走ると、北海道を思い出します。
    幹線道路がよく整備されていて、走りやすいからです。