夕方出発のビール列車や「グランクラス」の旅…「プレフラ」向け旅行商品、続々 JR東日本

2017年2月24日、「プレミアムフライデー」が官民連携で初めて実施されます。これにあわせJR東日本グループはビール列車や新幹線の「グランクラス」で行く旅などを発売中です。

2月24日に向けて発売

 JR東日本グループは2017年2月7日(火)、「プレミアムフライデー」にあわせ、ビール列車などの旅行商品を発表しました。

「プレミアムフライデー」は、経済産業省や日本経済団体連合会(経団連)、小売り、旅行などの業界団体でつくるプレミアムフライデー推進協議会が推進。毎月末の金曜日は従業員が15時に退社できるよう企業などに働きかけ、買い物や外食、旅行などの個人消費を促すのがねらいです。2月24日(金)に、官民連携で初めて実施されます。

 ビール列車のツアー「新しくなった ザ・プレミアム・モルツ体験列車の旅」は、3月にリニューアルする「ザ・プレミアム・モルツ」を一足早く楽しめる内容。サントリーコーポレートビジネスとの連携商品です。

「プレミアムフライデー」の2月24日(金)、特別列車に乗車し東京駅を15時58分に出発。横須賀駅で折り返し、横浜駅に18時23分、新宿駅に19時48分に到着します。乗車時間はおよそ3時間50分です。列車はイベント用の485系電車「華」が使用されます。

 車内では「プレモル」のほか、弁当、おつまみも提供されます。おいしい注ぎ方のレクチャーも行われる予定です。代金は行程区間の乗車券、急行券、グリーン車指定席券、弁当など込みで8800円。募集人員は118人です。申し込みは東京、横浜エリアにある一部の「びゅうプラザ」やウェブサイト「JR東日本国内ツアー」で受付中です。

170208 jreprefri 01
E5系新幹線「グランクラス」のイメージ(写真出典:JR東日本)。

 このほか、2月24日(金)以降の毎週金曜に出発し、新幹線の「グランクラス」で福島や宮城、長野方面などへ行く2~3日間の旅行パックや、ホテルのハイグレードな部屋と夜食がセットになった宿泊プランなども発売されています。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント