城崎温泉駅の案内メロディ「ドリフのビバノン音頭」から「城崎温泉らしい曲」に変更

2017年3月22日、JR山陰本線・城崎温泉駅の発着案内メロディが、「ドリフのビバノン音頭」から「城崎温泉らしさあふれる音を使用したメロディ」に変更されます。

「瑞風」停車がひとつの契機に

 JR西日本は2017年3月15日(水)、山陰本線の城崎(きのさき)温泉駅(兵庫県豊岡市)で列車の接近時と発車時に使用している案内メロディを、「ドリフのビバノン音頭」から“城崎温泉らしさあふれる音を使用したメロディ”に変更すると発表しました。

170315 jrwkinosakidrif 01
リニューアル前の城崎温泉駅。写真左手にあるのは飲泉湯(画像:photolibrary)。

 城崎温泉は兵庫県の日本海側に位置しており、大谿(おおたに)川沿いを中心に外湯や旅館、飲食店などが建ち並んでいます。浴衣と下駄で温泉街の公衆浴場をめぐる「外湯めぐり」が有名です。

 今年6月にデビューする豪華クルーズトレイン「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」が、城崎温泉駅に立ち寄り観光で停車することをひとつの契機として、「城崎温泉へお越しになるお客様への『おもてなし』の向上」(JR西日本)を目的に、今回、メロディが「ドリフのビバノン音頭」から変更されます。

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1.  元々はドリフターズではなくてダークダックスの持ち歌だったのでは?

  2. こういうのはプレス写したような手抜き記事よりも変更後に取材して音を録音してくるくらいの手間を掛けて欲しい。記事の水増しも甚だしい