新宿の「ゴジラバス」が一部リニューアル 『シン・ゴジラ』BD・DVD発売にあわせ

新宿を循環する「ゴジラバス」が、『シン・ゴジラ』のBD・DVD発売にあわせ、一部リニューアルしました。

床面や座席デザインが変化

 京王バス東は2017年3月21日(火)、新宿の東西を循環する路線バス「新宿WEバス」で運行しているラッピングバス「ゴジラバス」を、一部リニューアルしたと発表しました。

170321 keiobusgodzilla 01
「ゴジラバス」の車内床面に新たに加わったゴジラの足跡(画像:京王電鉄バス)。

 映画『シン・ゴジラ』の公開にあわせ、2016年7月から運行されているこの「ゴジラバス」では、降車バスを押したときやバス停案内放送の一部でゴジラの咆哮が流れます。また、ショーケースにはゴジラのフィギュアが展示されています。

 今回は『シン・ゴジラ』のBD、DVD発売にあわせ、車内を一部リニューアル。床面にゴジラの足跡が追加されたほか、座席はゴジラやモスラなどの絵がデザインされました。

170321 keiobusgodzilla 02
ゴジラやモスラなどの絵がデザインされた座席(画像:京王電鉄バス)。

「新宿WEバス」は2009(平成21)年9月から運行を開始。「歌舞伎町ルート」は新宿駅西口~歌舞伎町~ホテルグレイスリー新宿~新宿駅西口~西参道~新宿駅西口を、「朝・夜ルート」は新宿駅西口~西参道~新宿駅西口を走っています。また、「ゴジラバス」は走りませんが「新宿御苑・西新宿循環ルート」などの系統も運営されています。運賃は現金、ICカードともに100円です。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 京王の事業なので新宿なんだろうけど、品川周辺のほうが、その、なんだ…
    いっそ、蒲田、品川、東京駅周辺と新宿でそれぞれゴジラバスを運行するとかw