「駅名表示板、作ります」3月26日のイベント限定で注文受付 ことでん

高松琴平電気鉄道(ことでん)が、2017年3月26日に開催されるイベントで、駅名表示板や行き先表示板の注文販売を行います。

サイズは実物と同じ

 香川県高松市を中心に3路線を持つ高松琴平電気鉄道(ことでん)が、あさって2017年3月26日(日)に開催されるイベントにおいて、駅名表示板や行き先表示板などをオーダーメイドで販売します。

 駅名表示板は3タイプ。柱などに掲出されている縦型が1万5000円(税込、送料別。以下同じ)、大きい横型が2万5000円と3万5000円です。レトロ電車の正面に取り付けられている行き先表示板は、片面、両面印刷どちらでも1万5000円です。

170324 kotodenitem 01
駅で見かける駅名表示板などの注文販売が行われる(画像:高松琴平電気鉄道)。

 ことでんの担当者によると、一部商品の素材は、重量や価格などの面から実物と異なるものが使用されますが、大きさは実物と同じといいます。

 なお、いずれの商品も、使える駅名はことでんの駅のみです。ただし、ことでんの駅ならば、実在しない組み合わせも可能です。受付は、26日(日)午前10時から15時30分まで、「瓦町FLAG」(香川県高松市)2階で実施。支払いは現金のみです。

 ちなみに同日、同会場では13時30分からことでんによる鉄道部品販売も行われます。方向幕やきっぷ、禁煙プレートなどが用意される予定です。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント