PASMOのミニロボット、出没場所と色を答えると抽選で賞品 ヘッドマーク列車も

PASMO協議会が2017年4月29日から「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」の第1弾を開催。「PASMOのミニロボット」の場所と色を答えると、抽選で賞品が当たります。

第1弾は3体がや街に出現

 PASMO協議会は2017年4月17日(月)、「PASMOのミニロボット 探そう!キャンペーン」の第1弾を4月29日(土・祝)から開催すると発表しました。

 ICカード「PASMO」は2017年3月にサービス開始10周年を迎え、同月、これを記念する限定キャラクター「PASMOのミニロボット」が生まれました。色も性格も違う10体がいます。

●3体のミニボットが駅や街に出現

 今回の第1弾キャンペーンでは、3体のミニロボットが登場。「PASMO」が使える駅構内や駐車場、駐輪場、自動販売機のポスターやステッカーに出現します。

 それを発見して、場所とミニロボットの色を答えると、抽選で賞品が当たります。賞品は、「1体発見コース」が電動かき氷器、消せる色鉛筆セットなど、「3体発見コース」が壁掛け時計、シャボン玉発生機などです。

●応募締切は6月30日

 特設サイトには出没場所のヒントも掲載されています。応募はサイトかはがきで受け付け。対象は「PASMO」をもっている人です。応募締切は6月30日(金)で、はがきは当日消印有効です。

 キャンペーンは第2弾、第3弾も実施予定。全10体のミニロボットを発見すると「10体達成コース」にも応募できます。

「PASMOのミニロボット」のヘッドマークを掲出した列車のイメージ(画像:PASMO協議会)。

●ヘッドマーク列車を運行

 キャンペーンと並行して、「PASMOのミニロボット」のヘッドマークを掲出した列車が期間限定で運行されます。PASMO加盟事業者の約20社局が参加予定です。

【了】

1 2

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント