「総武本線開業120周年記念号」ディーゼル機関車と客車で6月運転 JR東日本

2017年6月3日と4日、JR総武本線の佐倉~銚子間で、臨時快速「総武本線開業120周年記念号」が運転されます。

銚子電鉄での体験を組み合わせた旅行商品も発売

 JR東日本千葉支社は2017年4月28日(金)、総武本線の佐倉~銚子間で臨時快速「総武本線開業120周年記念号」を運転すると発表しました。

 佐倉~成東間が今年5月1日(月)に、成東~銚子間が6月1日(木)にそれぞれ開業120周年を迎えることを記念し運転されます。詳細は次のとおりです。

●運転日と運転区間
・6月3日(土)
 佐倉10時28分発→銚子12時28分着
・6月4日(日)
 銚子14時00分発→佐倉16時00分着
●途中停車駅
 成東、八日市場、旭
●編成
 DE10形ディーゼル機関車+12系客車5両

 列車は全車普通車指定席。乗車には乗車券のほか、指定席券(大人520円、子供260円)が必要です。

170428 jresoubu120 01
DE10形ディーゼル機関車と12系客車による臨時快速「総武本線開業120周年記念号」のイメージ(画像:JR東日本千葉支社)。

 また、快速「総武本線開業120周年記念号」の乗車と、銚子電鉄でのデキ3形電気機関車見学や洗車機乗車体験などを組み込んだ日帰りの旅行商品が「びゅう」から発売されます。弁当付きで東京駅発着の場合、大人1万2000円です。5月2日(火)14時から首都圏の「びゅうプラザ」などで発売されます。

 JR東日本千葉支社は「ぜひDE10形ディーゼル機関車が牽引(けんいん)する12系客車に乗車して、開業120周年を迎える総武本線の旅をお楽しみください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170428 jresoubu120 02
  • Thumbnail 170428 jresoubu120 01

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 佐倉駅も絡んでいるんだ。