ラーメン+餃子価格でアジアへ 片道1165円セール、12日から ジェットスター

ジェットスター・ジャパンが2017年5月12日から、ラーメン1杯と餃子(ぎょうざ)1皿に払える値段の全国平均とされる1165円を国際線の片道運賃としたセールを開催します。

3日間連続、毎日18時から3路線ずつ販売

 LCC(格安航空会社)のジェットスター・ジャパンは2017年5月10日(水)、「ラーメン餃子(ぎょうざ)価格に挑戦!国際線セール」を12日(金)18時から実施すると発表しました。

 ジェットスターは今年2月、「ラーメン1杯に払える値段」の全国平均とされる802円を国内線の片道運賃としたセールを実施。これが好評を博したことから、今回は「餃子1皿に払える値段」の全国平均363円を加えた1165円を国際線の片道運賃としたセールを開催するといいます。

170510 jetramen 01
2017年6月には、日本のLCCとして初めて成田~上海(浦東)線を開設予定(画像:ジェットスター・ジャパン)。

 対象は成田~台北線、中部~マニラ線、関西~香港線など国際線全9路線。5月12日(金)から3日間、毎日18時に3路線ずつ、各路線200席が販売されます。搭乗期間は6月1日(木)から2018年1月30日(火)までです(2017年7月11日~8月22日、12月15日~2018年1月10日を除く。路線ごとに異なる)。なお、航空券購入の際は運賃のほか、支払手数料、空港使用料などが別途必要です。

 ジェットスターは「ラーメンに餃子を追加しておなかを満たすように、普段よりちょっと足を延ばして『ちゃっかり、おいしいアジア旅』へ出かけてみてはいかがでしょうか」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント