新ブランドのカフェ「caffe LAT.25°」新横浜駅構内にオープン

2017年5月31日、東海道新幹線・新横浜駅構内にカフェの新ブランド「caffe LAT.25°」の1号店がオープンします。

店名は「コーヒーベルト」に由来

 ジェイアール東海パッセンジャーズと三本コーヒーは2017年5月17日(水)、新ブランドのカフェ「caffe LAT.25°(カフェ ラット.25°)」の1号店を東海道新幹線の新横浜駅構内にオープンすると発表しました。

170517 jrcplat 01
新ブランドのカフェ「caffe LAT.25°」の外観イメージ(画像:ジェイアール東海パッセンジャーズ)。

 2社によると店名は、緯度(LATitude)25°の範囲内にあるコーヒーの産地「コーヒーベルト」を意味。「Find a little happiness ちょっと幸せになれる時間」をコンセプトに、「M.M.C三本コーヒーが老舗ロースターの意地にかけて、これまでにない最高の時間をお届けします」としています。

 店舗は「GIO オーガニックカフェ新横浜駅店」をリニューアルする形でオープンします。年中無休で、営業時間は午前5時45分から21時30分までです。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント