500km/h実感のリニア体験、乗車車両が3両に 1回の定員が拡大 7~9月分受付中

JR東海が開催する「超電導リニア体験乗車」2017年7月~9月分の募集が始まりました。今回から乗車車両が3両に拡大され、1回あたりの定員も増加しています。

夏期は計10日開催 受付は6月21日まで

 JR東海は2017年5月24日(水)、山梨実験センター(山梨県都留市)で開催している「超電導リニア体験乗車」の乗車車両を、今年7月から3両に増やすと発表しました。

 これまでは2両で、1回あたりの定員は60区間(120座席)でしたが、3両に増えることで、定員も75区間(150座席)に拡大されます。

170525 jrclinear 01
最高速度500km/hで運行される超電導リニア(2016年6月、恵 知仁撮影)。

「超電導リニア体験乗車」の夏期開催日は7月25日(火)、26日(水)、8月22日(火)~25日(金)、29日(火)~31日(木)、9月1日(金)の計10日間です。各日とも10時15分、11時15分、13時15分、14時15分、15時15分、16時15分の6回が行われます。用意される区画は、10日間で計4500区間(9000座席)です。

 募集は1区画(2座席)単位で行われます。料金は1区画(2座席)4320円、2区画(4座席)8640円。申し込みは1人につき最大2区画まで、日時は第3希望まで可能です。JR東海によると、昼前後の回は申し込みが集中する傾向にあることから、時間に都合がつく人は夕方の回をすすめるといいます。

 受付は6月21日(水)まで。先着順ではなく、募集期間が終わったあとに抽選で当選者が決まります。申し込みはJR東海のウェブサイトのほか電話からでもできますが、JR東海は「回線数が限られており大変混雑しますので、できる限りHPからお申し込みください」としています。

・JR東海 超電導リニア
http://linear.jr-central.co.jp/

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント