首都高、5つの橋でライトダウン 夏至と七夕の2日間

首都高速が、レインボーブリッジをはじめとする5つの橋でライトダウンを実施します。

2日間で約2000キロワットアワーの電力削減

 首都高速は2017年6月14日(水)、夏至の6月21日(水)と「クールアース・デー」の7月7日(金)に、首都高の5つの橋でライトダウンを実施すると発表しました。

 これは、地球温暖化防止を目的にライトアップ施設や家庭の電気の消灯を呼びかける環境省の取り組み「CO2削減/ライトダウンキャンペーン」に賛同したもの。5つの橋でライトアップ照明とイルミネーション照明の消灯を実施すると、2日間で約2000キロワットアワーの電力が削減できるといいます。

170620 shutokoulightdown 01
ライトアップされているレインボーブリッジのイメージ(画像:首都高速)。

 ライトダウンが実施される橋と時刻は以下の通りです。

●20~22時(両日)
・レインボーブリッジ(11号台場線、東京都港区)
・横浜ベイブリッジ(B湾岸線、横浜市鶴見区、中区)
・鶴見つばさ橋(B湾岸線、横浜市鶴見区)

●日没~22時(両日)
・かつしかハープ橋(C2中央環状線、東京都葛飾区)
・五色桜大橋(C2中央環状線、東京都足立区)

 首都高速は「いつもと違う首都高の夜景をご覧いただき、多くの皆様に環境に配慮した生活について考えるきっかけとしていただきたいと願っております」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. 実にくだらないことをするな。
    本気で温暖化(そもそもこのことが妄想だが)を考えるなら、高速を1日使用禁止にしろよ。
    出来ることとすべきことは違うんだよ。

    • 毎度の事じゃないか?温暖化と言う大義に無理があるんだよね、すでに何をやっても手遅れな温暖化対策を逆手にイメージアップ感は否めないね、節電で信号止消した時に事故が頻発したり、マンションや企業のエレベーターが停止したり、または意図的に中止したり、電車なんて昼間蛍光灯点けて暖房切ったり、必要な物まで無作為に削ぐ節電なんて二次災害の原因なんですよ

  2. 京都も寺院のライトを消灯するみたいだけど、当日観光に来る人がかわいそう。