新幹線の「エクスプレス予約」、往復割引商品や事前申込サービス導入へ

東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」が、2017年9月2日から往復割引商品や事前申込サービスを導入。「早特」商品も一新します。

9月2日からサービス開始

 JR東海とJR西日本は2017年6月28日(水)、東海道・山陽新幹線の会員制ネット予約サービス「エクスプレス予約」において、9月2日(土)から、往復割引商品の設定や「事前申込サービス」の開始など、サービスを拡充すると発表しました。

170628 expyoyaku 01
静岡県内を走る東海道新幹線のN700系(恵 知仁撮影)。

「EX予約サービス(往復割引)」は、片道ずつで購入するよりも安くなる商品です。東海道・山陽新幹線において、片道の営業キロが601km以上の区間に設定。さらに復路は、購入時点において最大1か月先の列車まで予約ができます。

 おもな区間の片道大人1人あたりの価格は次のとおり。なお、カッコ内は通常期に全区間「のぞみ」の普通車指定席を利用した際の往復割引運賃と特急料金の合計額です。

・東京・品川~岡山
 1万4760円(1万6290円)
・東京・品川~広島
 1万6290円(1万7910円)
・東京・品川~博多
 1万9730円(2万1560円)
・名古屋~博多
 1万5330円(1万7420円)
・新大阪~博多
 1万2070円(1万4340円)

「EX予約サービス(往復割引)」購入の際は、往復分が決済されます。

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. こだま☆楽旅IC早特が引き継がれれば何でもよかです。