5時間遅れ予想! 特定日のみ大混雑する秩父の路線バス 何が起きている?

いつからこの状況? 運転士や乗客はどうしてる?

――この状況はいつからなのでしょうか?

 2015年の段階では20分から1時間程度の遅延だったものが、2016年には2時間以上になることが多くなり、同年10月以降には3時間以上になりました。直近の頒布日である2017年6月1日(木)に発生した最大5時間40分の遅延が、過去最高です。

――実際にどれほどの人が乗るのでしょうか?

 4月1日(土)には往復合計で1199人、5月1日(月)には1019人、6月1日(木)には1194人のお客様にご乗車いただいています。土曜だった4月と木曜だった6月とでほとんど人数が変わっていないことからも、7月には大幅な増客が見込まれます。

――満員で乗れない場合もあるといいますが、運休するのはなぜでしょうか? 臨時便は出さないのでしょうか?

 渋滞により夕方までに神社へ到着できない恐れがあるため、往路は西武秩父駅8時30分発、9時10分発、9時30分発のみとしています。お客さまのご利用状況に応じてそれぞれの出発時間に続行便を出しており、過去には8台を運行したこともあります。

代替ルートなし 予備運転士も同乗し交代で運行

――運転士や乗客は6時間ものあいだ、どうしているのでしょうか?

 運転士はもちろん運転に専念していますが、長時間に及ぶことから安全対策と過労防止のため、予備運転士が同乗して交替で運行しています。お客様のなかには、渋滞が始まった時点でバスを降りて、30分から1時間ほど歩かれる方もいらっしゃいます。

――今後はどう対応していくのでしょうか?

 当社としては、今後も当路線をご利用されるお客さまに対して適切な情報提供を行ってまいります。なお、路線バスでは長時間お立ちになられるお客様も多いため、少しでも快適に参拝いただけるよう、確実に座ってご乗車いただける1日限定のツアーバスも2017年3月から運行しています。ただし、1日が平日に当たる月のみの運行です。

Large 170628 seibumitsumine 02
三峯神社の随身門。お守りの頒布はここよりも駐車場に近い三ツ鳥居周辺で行われる(2014年8月、恵 知仁撮影)。

※ ※ ※

 三峯神社線のバスは、秩父地方の主要道路である国道140号を通りますが、山間の1本道で代替ルートはないそうです。

 ちなみに、バスを降りてからお守りの頒布場所までも行列ができます。西武バスによると、西武秩父駅8時30分発の便に乗った人がお守りを手に入れられるのは、14時から15時ごろだといいます。

 なお、お守りの頒布数や参拝者数について、三峯神社は非公開としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント

5件のコメント

  1. マイカー規制はよ。

  2. 県道278号線はマイカー規制で国道140号線上にパークアンドライド駐車場を開発すべき。駐車場発着のシャトルバスと共に、路線バスは西武秩父駅発着は基本通りで三峰口駅発着を臨時設定して大増便すべきでしょ! 地元警察と自治体が全く働いてませんね?年に1回とかではなく毎月発生の事ですから・・・

  3. 三峰ロープウェイを廃止すべきじゃなかった
    赤字と言っても補助金出せばやっていけるレベルだったんだし
    老朽化の問題は宝登山ロープウェイでも同じ事だった
    秩父鉄道が奥秩父の交通を西武に丸投げした結果の撤退のようなもん

  4. 間引きや早発より質悪いな、気象や災害でもない、ただの特定日なら特定の事すりゃいいだけ、遅れを計測する暇があるなら対策すればいいしね、箱根登山の芦ノ湖折り返しなんて休日には乱れたダイヤを空回復するに勤務終了の回送にまで充ててるからね、頭にきた運転手が現場の指示にブチギレしながらも仕事はこなしてたし、対策して払うべきは払う!これこそ運転手不足への参考だろ、

  5. 箱根の大涌谷も同じような行き止まりを構造で、シーズンには大渋滞で路線バスが大幅遅延。
    おまけに火山活動があるのに何かあったら行政はどう責任取るのか・・・
    早くパークアンドライドなど対策をすればいいのに。