限定車「トゥインゴ ノクターン」発売 100台のみの特別な「青」 ルノー

2017年6月29日、ルノー・ジャポンが、コンパクトシカー「ルノー トゥインゴ」の限定車「ルノー トゥインゴ ノクターン」を発売しました。

「パリの夏の夕暮れ」をイメージした「ブルー ノクターン」

 ルノー・ジャポンが2017年6月29日(木)、コンパクトシカー「ルノー トゥインゴ」の限定車「ルノー トゥインゴ ノクターン」を発売しました。

 日本国内では2016年9月に発売され、2000台以上販売されている「ルノー トゥインゴ インテンス」をベースに、「パリの夏の夕暮れをロマンティックに過ごす特別な時間」を、紫がかった青のボディカラー「ブルー ノクターン」で表現。

170630 twingo 01
限定車「ルノー トゥインゴ ノクターン」の外観イメージ(画像:乗りものニュース編集部撮影)。

 さらに「ブルー ノクターン」の内装トリムと16インチアロイホイール、「レザー調×ファブリックコンビシート」、専用サイドストライプなどを装備しています。

 メーカー小売価格は199万円(税込)。販売台数は100台限定です。全国のルノー正規販売店で販売されています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170630 twingo 02
  • Thumbnail 170630 twingo 01

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

最新記事

コメント