ほくほく線、お盆期間の利用者数は対前年108%に 北越急行

北越急行が2017年お盆期間の輸送概況を発表。利用者は対前年108%の約1万7700人でした。

乗車人員のピークは13日

 北越急行(新潟県南魚沼市)は2017年8月18日(金)、このお盆期間における輸送概況を発表しました。

170818 hokuetsuobon 01
六日町~犀潟間59.5kmを結ぶ北越急行ほくほく線。写真はイメージ(2013年8月、恵 知仁撮影)。

 それによると、8月10日(木)から16日(水)までの期間中、計38本の臨時列車を運転。また、JR越後湯沢駅や直江津駅へ30本の直通延長運転も行いました。

 利用者は対前年108%の約1万7700人に。十日町駅(新潟県十日町市)の乗降者数も対前年108%の約1万2200人でした。期間中、乗車人員が最も多かった日は13日(日)でした。なお、“日本最速のローカル列車”として越後湯沢~直江津間などで運行されている超快速「スノーラビット」は、期間中、約1900人の利用があったということです。

【了】

この記事の写真一覧

最新記事

コメント

4件のコメント

  1. 毎年こうやって少しずつでも増えてゆけばいいね。
    経営努力の賜物だ。

    ただし、下り超快速スノーラビットの二本目が単行運転なのは何とかならないか。
    目玉商品なんだから2両で運転して欲しい。

  2. はくたかで金沢行ってた頃が懐かしいなー、485?リニューアルのはくたかもあったし、あさま用489を普通に転用した妙高でしたっけ?こちらの方面では兼ね合わせてよく乗りました。

  3. >十日町駅(新潟県十日町市)の乗降者数も対前年108%の約1万2200人でした。
    なんだ、メガバンク3支店が最寄りにあって、京都最大の地銀及び日本最大の信金及び京都第2位の信金最寄りかつ銀座の起こりがすぐ近くにある京阪伏見桃山駅よりも少し多いだけか。

    まぁこちらは平均乗降客数ですが……。しかしそれ考えてもすげーな。

    • そんなローカルで独りよがりな枕詞を並べて捲し立てられてもなあ・・・。
      とりあえず伏見桃山が京都のどの辺にあるのか説明したら?あなたのコメントに付き合ってくれてる人達に。