衝突防止補助システム「モービルアイ」、三菱ふそうで販売開始 他社既販車も後付け可能

2017年8月、ジャパン・トゥエンティワンが三菱ふそうトラック・バスと提携し、衝突防止補助システム「モービルアイ」の販売を開始します。

三菱ふそう以外の車両にも取り付け可

 ジャパン・トゥエンティワン(J21)は2017年8月21日(月)、三菱ふそうトラック・バスと提携し、モービルアイ社(イスラエル)が開発した衝突防止補助システム「モービルアイ」の販売を開始すると発表しました。

170821 mobileeye 01
「モービルアイ」の取り付けイメージ(画像:ジャパン・トゥエンティワン)。

 この商品は、フロントガラスに取り付けたカメラが前方の歩行者や車両、車線を検知し、アイコン表示と警報音でドライバーに危険を知らせるというものです。三菱ふそうの純正アクセサリーとして発売されますが、J21によるとあらゆる乗用車、商用車にも後付けが可能で、追突や車線逸脱による事故を防ぐ「第三の目」として機能するといいます。

 年間販売目標は2000台です。J21は「自社集計調査では、装着後に追突事故の件数が82%削減したという結果も得られており、損害保険料のコスト削減にも効果的です」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170821 mobileeye 02
  • Thumbnail 170821 mobileeye 03
  • Thumbnail 170821 mobileeye 04
  • Thumbnail 170821 mobileeye 05
  • Thumbnail 170821 mobileeye 01

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. ブレーキ連動の純正システムだとフロントガラス一体の物が多いから走行距離の多いトラックは飛び石などの亀裂をリペアで補えない補修はガラス交換で対応する場合に更に価格が高そうだし、最近は優遇税制で誘う無駄な装備が過剰な感じもするんですがね、そこに何だか上手いタイミングで出す意図も賢いと言うか?

  2. 元はイスラエルか。とすると、軍用装備(装甲車両用近接防御兵器)のスピンオフかな?

  3. 代理店がわりあい近くにあるので現車持ち込みで相談してみよう。