クルマの給油、満タンにすべき? 燃費考え必要量のみ給油、どちらがおトク?

クルマに給油する際、必要なぶんだけ給油するのと満タンにするのと、どちらによりメリットがあるのでしょうか。

満タン派、約6割

 クルマに給油するとき、満タンにするのとしないのと、どちらが良いのでしょうか。

 コインパーキング「タイムズ24」などを運営するパーク24が、2017年4月7日に公表したアンケート結果によると、約6割の人が満タンで給油するといいます。逆にいえば、約4割の人は満タンにしません。

満タンにしたほうが、はたしてお得なのかどうか。写真はイメージ(画像:Andrey Kekyalyaynen/123RF)。

 満タンで給油しない理由について、「目的に応じて動かす分だけ」「お財布と相談して」などのほか、「燃費を良くする」ことも考えられます。

 F1などカーレースにおいては燃料の量、つまりクルマの重さが、タイム差として如実に現れます。コンマ数秒を競うわけではない普通の乗用車で、この「燃料の重さ」を実感することは、なかなか難しいかもしれません。しかし、たとえば自動車用ガソリンの重さが1Lあたり約750gとすると(石油連盟「換算係数一覧」より算出)、30Lでおよそ22.5kgになり、おおむね小学1年生から2年生男子の平均体重と同程度になります(総務省統計局「学校保健統計調査」2016年度版より)。

 基本的に、クルマが軽くなると燃費は向上します。ただちに必要ではないガソリンが30L、燃料タンクにあると、後部座席に男の子をひとり乗せているのと同じこと。つまり満タン状態は、燃費にとって良い状況ではないと考えられるのです。

 ただ、満タンの燃料の重さは「気にするほどのものではない」という見方もあります。フジドライビングスクールの田中さんは、「昔から時々、そうした『必要なだけ給油したほうが経済的』という声は耳にしますが、果たして目に見えるほど燃費に反映されるかどうかは疑問」といいます。

 加えて、約6割もの人がそうするように、「遠いガソリンスタンドまで行く燃料費を考えると満タンのほうが最終的におトク」「給油の手間がはぶける」「残燃料の心配が減る」など、満タンにすることによるメリットも考えられます。

テーマ特集「【自動車】燃費向上テク、選び方…知っておきたい燃料の話」へ

1 2 3

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

29件のコメント

  1. 地域によるだろ。
    地域別データを出せば面白かったのねに。

  2. ガソリンスタンドまで行くのにガソリンが必要な場合は1回でたくさん給油した方が結局お得な気がする。
    買い物のついでとか、ガソリンスタンドの前を通りかかった時に給油できるなら、こまめな給油でも良いかも。

  3. タンク内が結露し続けると錆が発生してタンクを傷めたり燃料に錆が混入する可能性には触れてませんね。

  4. レートが安い時にまとめて給油の方がお得w

  5. 震災まではランプ点くまでギリギリ派だったのですが、 地震直後に運良く満タンに出来て助かったので今は少しでも減ったら補給します。

  6. 車なんてガソリン代気にせず乗るものだよ。

  7. レートが安ければ満タンでもいいけど、高い時はいずれ安くなることを考えてあまりいれない。
    買い物のついでに入れられる自分には、ガソリンを入れる手間は個人的には特にないので、値段によるとしか言えないな。
    一週間で5円程度は、よく上下するので、高い時に入れたらそれこそもったいない気がする。

  8. ①”バネ下重量”の事を知ってる方は最低限の給油でしょうね。←検索必見かな。。
     燃料で車重が重たくなるほど発進時、カーブ時、停車時、のリスクや負担が計り知れません。
    ②燃料タンク内の湿気や結露による水は、燃料ポンプがガソリンと一緒に吸い上げて燃焼します。
     タンク内に溜まる水は、メーカーも想定で設計してますよ。(放置車両は満タンが良いよ)
    ③最終的には重量によるブッシュや近年の薄っぺらな鉄板の経年劣化、重量が増してる状態での事故を想定した場合のパニック回避による不安定性、どれをとっても、軽ければ偉いのですよ☆
    スポーツ、家電、日常生活品、性能は良くなり 軽くてストレス軽減になってるよね、重くて偉いのは金庫w

  9. 地域や車庫or露天かの違いはありますがタンク内に空間があると(昔よりは減りましたが)結露が生じます
    この結露によってタンク内に錆が生じ(鉄製タンクのみ、樹脂製タンクは生じない)
    その錆を吸い込むことによる燃料ポンプの故障の原因になったりします
    軽ければ若干の燃費向上にはつながるでしょうが都度都度燃料を入れに行く際の余分な燃料消費と時間ロス
    ポンプ故障の際の代金や万が一ガス欠した際のロードサービスの手間等を考えると満タン一択だと思います

  10. 運転の個人差もかなりあると思うので微妙な差でしょうね。
    こうも思います、
    「重量変化を体感して運転にフィードバックできないなら意味無い。」
    大雑把に言えば満タンだろうが、給油ランプ状態だろうが、
    同じだけアクセル踏めば同じだけ使う。

  11. 本来ならば満タン派なんだが、収入が少ないのでちょいいれ。
    しかし、燃料計の針がが満タンにしても上まで上がりきらなくなっているので
    これは問題。

  12. アンケート結果が載ってるだけで、結論はどちらなのでしょうか?
    タイトルで煽るのであれば、アンケート結果の紹介や他人のコメントの引用で終わるのではなく、少なくとも筆者なりの結論が欲しいです。

  13. 何度も入れに行く時間的損失

  14. 燃費のためとかどんだけケチなんだよ。

  15. 高校時代の数学の先生は、満タンにしなさいと言ってました。
    タンク内の水分でタンクがさびるから。だそうです。もう30年前の
    話しですが。一応、それを守っていままでずっと満タン派です。
    バネ下のことを書いている人がいますが、バネ下ってサスペンション部の
    ことだと思っていましたが、違うのでしょうか??
    タイヤやホイールの重量で、だからむかし軽量のTE37(懐かしい)って言う
    ホイールなんかが一時流行りましたよね。ぼくは18インチのでかいのはいて、
    改造車乗ってて燃費2.5km/Lくらいでしたけど。
    ともかく、入れる手間もかかるし、災害時のガソリン不足回避など、メーターで
    半分くらいになったら給油するようにしています。

  16. 給油の回数増えるの面倒だし、ドライバーが痩せるか車内の荷物減らせば問題ないね

  17. 難しく考えないこと。何事も腹八分目ね。

  18. 日本は自然災害が多いので、いつ何時そういったものに遭遇するとも限らない。交通インフラが破壊されれば車は動かせないが、車が緊急のシェルターになる場合を考えると燃料満タンというのもひとつの正解と思える。

  19. 6対4で満タン派が多かったという
    この結果はかなり妥当な気がする。

  20. 平地を走るか、購買のある坂道を走るかの走行距離による。大体、F1を見てたらわかるでしょうに。

  21. なんなんだ?最近多い「自分から問題提起しといてろくな結論出さずに終わる記事」
    クルマ関係に多いけど。
    最後まで読んで損した気になる。

  22. 災害を経験した者として、『ハイブリッド車、3月10日に満タン。』この意味がご理解いただけますか?ライフラインが壊滅でしたから、これ以上ない強い味方でした。移動手段だけではなく情報源(携帯など)の確保には本当に助かりました。燃料が無ければ鉄の塊でしかないですからね。
    半分消費したら満タン入れてます。じゃないと不安でしょうがないです。

  23. 燃料は常に満タンをオススメいたします、あの2011年の震災後スタンドの在庫切れで並んだ方多くないですか?行きつけのスタンドあるから、何て一番危険、会社休んでスタンドの順番待ちしたり、少しでも良い条件にしておけば良いのです、また、大雪での幹線道路での渋滞、その時もガソリン無くなる騒ぎがちらほら、燃料はガソリンだけでなく、電気自動車も同じですね、

  24. 今の車はタンク錆びませんよ😃

  25. ミニバンなら75L
    余分なガソリン55Lだとしたら41.25kg(痩せた女性と同程度)
    街中でストップ&ゴーが続くと目に見えて燃費に反映されます。

  26. 長距離運転が多いので満タンにする事が多いです。しかも途中はスタンドも無い田舎道。最近は小さな町だとスタンドが無い所も多いですし。

  27. 震災が起きてからは半分になったら満タンにするように心がけてる
    燃費とか手間とかは考えなくなったね

  28. 少ない燃料で動かしていると(ぎりぎりまで給油しないと。)車重の関係で多少は燃費が良くなるかもしれませんが、燃料ポンプに負担がかかるらしく壊れるリスクが増えるそうです。10万近い修理費が必要になります。(経験者です。)絶対ではないと思いますがご注意ください。

  29. 満タン給油しない車は、だいたい二年ほどで
    タンク内がサビで覆いつくされる。