約5万杯が食されるラーメンイベント、10月開催 会場限定コラボメニューも

2017年10月、全国各地の有名ラーメン店が一堂に会する「関西ラーメンダービー2017」が京都競馬場で開催されます。

コラボ店含め、20店舗が出店

 京阪ホールディングスとJTB西日本で構成する関西ラーメンダービー2017実行委員会は2017年8月21日(月)、全国各地の有名ラーメン店が一堂に会するイベント「関西ラーメンダービー2017」を京都競馬場(京都市伏見区)の「ひだまり広場」で開催すると発表しました。

 今年で4回目。開催期間は2016年と同様、秋の京都競馬のスタートにあわせ10月に開催されます。詳細は次のとおりです。

●開催日
・第1部:10月7日(土)~9日(月・祝)
 9日に京都大賞典(GII)開催
・第2部:10月14日(土)~15日(日)
 15日に秋華賞(GI)開催
●開催時間
・午前9時~17時15分(チケット販売は16時45分まで)
●入場料
・200円(競馬場入場料として)
・15歳未満は入場無料
・10月9日は「京都競馬場フリーパスの日」のため入場無料
●ラーメンの価格
・1杯850円(税込、チケット購入制、前売り・当日同額)

170822 ramen 01
「関西ラーメンダービー2016」の様子(画像:京阪電鉄)。

「関西ラーメンダービー2017」は出店する各店舗が期間中の売上杯数を競い、各部の最終日にナンバーワンを決める「ダービー方式」を採用。2016年は期間中に4万9413杯のラーメンが食されました。

 今年の当日は「男のラーメン麺屋わっしょい」など関西有名ラーメン店のほか、東京の「鯛塩そば灯花」なども参戦。また、ラーメン店同士のコラボ店も含め20店舗が参加します。

 前売り券はセブン‐イレブン、ローソン、ファミリーマート、サークルKサンクス、ミニストップの店頭端末機で購入が可能です。

 関西ラーメンダービー2017実行委員会は、「競馬ファン、ラーメンファンの皆様に満足いただける地域交流イベントとして、関西広域、そして全国からもお越しいただける京都競馬場の名物イベントとなることを目指します」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170822 ramen 02
  • Thumbnail 170822 ramen 01

最新記事

コメント