「マツダCX-5」JNCAP衝突安全性能評価で最高評価「5☆」を受賞

「マツダCX-5」が、JNCAP自動車アセスメントの「衝突安全性能評価」で、最高評価の「ファイブスター賞」を受賞しました。

「SKYACTIV-BODY」を採用

 マツダは2017年9月7日(木)、「マツダ CX-5」がJNCAP自動車アセスメントで、最高評価である「平成29年度衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受賞したと発表しました。

170907 cx5ifivestar 01
「平成29年度衝突安全性能評価ファイブスター賞」を受賞した「マツダ CX-5」(画像:マツダ)。

 JNCAPは、安全な自動車の普及を促進する目的で、国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)が、1995(平成7)年度から公表している自動車の安全性能評価です。JNCAP自動車アセスメントにおける「衝突安全性能評価」は、衝突時の乗員保護性能や歩行者保護性能などについて5段階評価を行い、その結果を「1☆」から「5☆」までの表示で公表しています。

 今回、「CX-5」は最高の「5☆」を受賞。2012年度の「CX-5」先代モデルをはじめ、軽量・高剛性ボディ「SKYACTIV-BODY」を採用している「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」も「5☆」を受賞しています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 02
  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 03
  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 04
  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 05
  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 06
  • Thumbnail 170907 cx5ifivestar 01

関連記事

最新記事

コメント