あの「ドジでのろまな亀」の制服も JAL釜山線50周年パーティーに社長と歴代CA制服登場(写真22枚)

JALが2017年9月2日、釜山線就航50周年を迎えました。その前夜に開かれた祝賀パーティーに同社植木社長が登壇。歴代CA制服のファッションショーも開催され、祝宴に華を添えました。

釜山線の半世紀と、それを彩るCAの制服

 JAL(日本航空)は2017年9月1日(金)、同社釜山線の就航50周年を記念して、韓国・釜山市内のホテルにて在釜山日本総領館や釜山日本人会、業務委託先などの関係者約85名を招待し祝賀パーティーを開催しました。

170907 jalca 01
祝賀パーティーで檀上に立った、JALの植木義晴社長と歴代CA制服に身を包んだスタッフ(2017年9月1日、石津祐介撮影)。

 パーティーではJALの植木義晴代表取締役社長が登壇し、「成田から釜山へ1日2便の運航しているのは唯一JALのみ。韓国路線は近年LCCとの競争が激化しているが、安全性と定時性はもちろんのこと、サービス品質を世界最高レベルに磨き上げフルサービスキャリアとして差別化を図りたい」と述べ、「JALの釜山空港所はサービスにおいて、利用者からのアンケート(デイリー・バリュー・スコア)で常に高評価を得ており、韓国の利用者にも満足いただけると思っています。韓国と日本の架け橋として、最高のサービスができるよう努力したい」と話しました。

170907 jalca 02 170907 jalca 03 170907 jalca 04
1967年9月2日、JALの福岡〜釜山線が開設された(2017年9月1日、石津祐介撮影)。
パーティーにて歴代CA制服のファッションショーを実施(2017年9月1日、石津祐介撮影)。
会場に展示された歴代の客室乗務員の制服が掲載されたパネル(2017年9月1日、石津祐介撮影)。

 続いて釜山線にゆかりのある歴代CA(客室乗務員)の制服が紹介され、JALのスタッフによるファッションショーが行われました。

この記事の画像をもっと見る(22枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170907 jalca 17
  • Thumbnail 170907 jalca 18
  • Thumbnail 170907 jalca 19
  • Thumbnail 170907 jalca 20
  • Thumbnail 170907 jalca 21
  • Thumbnail 170907 jalca 22
  • Thumbnail 170907 jalca 01
  • Thumbnail 170907 jalca 02
  • Thumbnail 170907 jalca 03
  • Thumbnail 170907 jalca 04
  • Thumbnail 170907 jalca 05
  • Thumbnail 170907 jalca 06
  • Thumbnail 170907 jalca 07
  • Thumbnail 170907 jalca 08
  • Thumbnail 170907 jalca 09
  • Thumbnail 170907 jalca 10
  • Thumbnail 170907 jalca 11
  • Thumbnail 170907 jalca 12
  • Thumbnail 170907 jalca 13
  • Thumbnail 170907 jalca 14
  • Thumbnail 170907 jalca 15
  • Thumbnail 170907 jalca 16

最新記事

コメント