レンタカー全車禁煙化、九州全県で開始 乗用車とワゴン車で ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカー九州が、2017年10月1日から沖縄を除く九州全県の乗用車とワゴン車クラスの全車禁煙化を実施します。

電子タバコも禁止対象

 ニッポンレンタカー九州が2017年10月1日(日)から、沖縄を除く九州全県の乗用車とワゴン車を全車禁煙化します。

 同社の乗用車とワゴン車全体の禁煙車保有率が、10月1日に100%になることから実施されるもの。禁煙車の指定予約数の増加や禁煙化ニーズの高まり、喫煙可能車両の車内臭に関する指摘など、利用客から車内禁煙化の強い要望があがっていたといいます。なお同社グループでは全国に先駆け、2016年11月から北海道で全車禁煙化が実施されています。

170912 nipponrentacarkinenka 01
喫煙可能車両の車内臭には、愛煙家からも指摘があるという(写真出典:nenovbrothers/123RF)。

 10月1日以降、希望者には車外での喫煙用として携帯灰皿をプレゼント(数量限定)。車内での喫煙が判明した場合、休業補償料として2万円を請求するとしています。電子・加熱式タバコも禁止の対象です。

 ニッポンレンタカー九州は「飛行機・新幹線・バス・タクシー等の主要な交通手段での禁煙化が今や当たり前になる中、レンタカーも第3の公共交通機関として認知されることを目標とし、これまで以上に安心・快適な車両の提供に努めてまいります」としています。

【了】

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント