京急・都営・京成・北総、10月28日にダイヤ改正 空港アクセスや深夜帯など強化

京急電鉄と京成電鉄、東京都交通局(浅草線)、北総鉄道が、2017年10月28日にダイヤを改正します。

京成は「スカイライナー」増発

 京急電鉄と京成電鉄、東京都交通局、北総鉄道が、2017年10月28日(土)にダイヤを改正します。

 京急電鉄は、羽田空港から横浜方面に直通する「エアポート急行」を平日朝に3本、土休日深夜に1本それぞれ増発。また、平日朝ラッシュ時や土休日の夜間時間帯で一部列車の行き先を変更するほか、京急川崎駅では本線から大師線への接続を改善します。

170920 kqksdiakaisei 01
羽田空港から横浜方面へ運行されている「エアポート急行」のイメージ(画像:京急電鉄)。

 京成電鉄は、京成上野と成田空港を結ぶ「特急スカイライナー」を平日、土休日とも昼間時間帯に上下1本ずつ増発。また、「アクセス特急」の上り最終を11分繰り下げ成田空港23時00分発とし、さらに行き先を京成上野から金沢文庫(土休日は西馬込)に変更します。

 このほか京成本線では平日早朝上り列車の種別変更や深夜上り列車の運転区間延長などを予定。北総鉄道も、京成電鉄の列車との接続改善などを図ります。

 京急電鉄、京成電鉄、北総鉄道と直通運転を行う都営浅草線では、土休日の18時台~19時台に普通列車の一部を「エアポート快特」に変更。また、平日と土休日の押上発最終列車や平日朝ラッシュ時の一部列車などで時刻が変更されます。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 170920 kqksdiakaisei 02
  • Thumbnail 170920 kqksdiakaisei 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. 金沢文庫行きのアクセス特急とはね。
    運用の都合上結果としてそうなったんだろうが、大丈夫なのか?
    泉岳寺を越えて京急方面まで帰る客なんかいやしねえよ、なんてタカをくくってたら、あてが外れてキャリーケースだのスーツケースだのワンサカ持ち込まれて、品川から先の車内が阿鼻叫喚なサマになってしまったなんてことにならなきゃいいが。
    金沢文庫行きってことは、例の最終特急と一体化するって事なんでしょ?
    品川で見たことあるけど、相当混んでる・・・。

  2. 意外と金沢文庫〜成田空港の利用者は多いかもしれない。
    羽田空港に行ける海外便は東南アジアや北米方面は多いけど、ロシアやイランだと成田空港まで行かなければ不便だから余計に。