モーターショー恒例? ヤマハ4輪コンセプトカー発表 2017年は「SUV」

もはや東京モーターショー恒例といっても過言ではない、ヤマハ発動機の4輪コンセプトカー。2017年はSUVです。

特徴的なシートレイアウト

 ヤマハ発動機は2017年10月25日(水)、東京ビッグサイトにて開催中の「東京モーターショー2017」にて、新しい4輪車のコンセプトカー「CROSS HUB CONCEPT」を発表しました。

Large 171025 yamaha 01
ヤマハ発動機の柳社長とSUV型4輪コンセプトカー「CROSS HUB CONCEPT」(乗りものニュース編集部撮影)。

 過去2回のモーターショーにおいて4輪コンセプトカーを発表してきたヤマハ発動機。前回はスポーツカーでしたが、今回はそこからガラリと趣向を変えたSUVモデルでした。

 シートレイアウトが特徴的で、運転席を中央に据えたダイヤモンドレイアウトシートとなっています。また、背面の荷台にはバイクが2台積めるといいます。

【了】

テーマ特集「【東京モーターショー2017】メーカー各社、注目の出展内容は?」へ

Logo厳選在庫常時400,000台以上!中古車情報を見る

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171025 yamaha 02
  • Thumbnail 171025 yamaha 03
  • Thumbnail 171025 yamaha 04
  • Thumbnail 171025 yamaha 05
  • Thumbnail 171025 yamaha 01

関連記事

最新記事

コメント