「40000系行先表示タオル」登場 「西武トレインフェスティバル」会場で先行発売

西武鉄道が、40000系電車の行先表示器をモチーフにしたグッズ「40000系行先表示タオル」を発売。2017年11月11日に開催する「西武トレインフェスティバル2017in横瀬」の会場で先行発売します。

通信販売も実施

 西武鉄道は2017年10月24日(火)、3月にデビューした40000系車両の行先表示器をモチーフにしたグッズ「40000系行先表示タオル」を発売すると発表しました。

 タオルは愛媛の今治産で、タテ約87cm、ヨコ34cm。座席指定列車「S-TRAIN」の行先表示をはじめ、急行、準急、通勤準急の種別と一部の行先駅が再現されています。また、40000系電車の行先表示器をイメージしたパッケージとの組み合わせにより、行先表示を気分に合わせて変えて楽しむこともできるといいます。

Large 171025 seibu40000keitowel 01
一部停車駅の種別と行先表示が再現された「40000系行先表示タオル」のイメージ(画像:西武鉄道)。

 価格は1500円(税込)。11月11日(土)に開催される「西武トレインフェスティバル2017in横瀬」の会場で先行発売され、1回につき1人3個まで購入できます。18日(土)からは駅構内のコンビニ「TOMONY」の24店舗で一般発売されるほか、西武鉄道のウェブサイトで通信販売も行われます。

 西武鉄道は「気分に合わせた行先表示で、今日も元気に『出発進行!!』と喚呼してみてはいかがでしょうか」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(3枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171025 seibu40000keitowel 02
  • Thumbnail 171025 seibu40000keitowel 03
  • Thumbnail 171025 seibu40000keitowel 01

関連記事

最新記事

コメント