東京モーターショー スズキブース 海外メディアが熱視線、スズキの「ワクワク」とは(写真11枚)

詰めかけた海外メディアが裏打ちするスズキの「強み」

 スズキのプレスカンファレンスと、その後の撮影風景で特徴的だったのは、インドや東南アジアのメディアの多さと、アツさです。それもそのはず、インドでスズキは販売シェアNo.1なのです。インド メディアは撮影も前のめりで、特に新型「スイフトスポーツ」の展示に注目が集まっていました。

Large 171028 suzuki 09
インドメディアが大注目していた新型「スイフトスポーツ」(2017年10月25日、下高井戸ユキ提供)。

 また、タイには1967(昭和42)年の創立から半世紀の歴史を誇る「タイスズキモーター社」があるため、スズキのバイクは彼の地にすっかり根付いています。GSX-Rを前に、タイ人プレスが「展示車と一緒に写真撮りたい」とか、「すごいキレイ」とか、高いテンションで話していました。
 鈴木社長が語る「この小さなクルマに込められた技術は、今後需要が伸びていくアジア、アフリカをはじめとする、世界の自動車市場に生かせると考えている」という言葉は、こうした実績に裏打ちされているのでしょう。

Large 171028 suzuki 10
アジアメディアが熱視線を送る、スズキのバイク。真ん中のシルバーの車両が世界初公開の「SV650X」(2017年10月25日、下高井戸ユキ提供)。

 「東京モーターショー2017」は11月5日(日)まで。スズキブースは、東京ビッグサイト東新展示棟1階(東7ホール)です。

【了】

テーマ特集「【東京モーターショー2017】メーカー各社、注目の出展内容は?」へ

この記事の画像をもっと見る(11枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171028 suzuki 11
  • Thumbnail 171028 suzuki 01
  • Thumbnail 171028 suzuki 02
  • Thumbnail 171028 suzuki 03
  • Thumbnail 171028 suzuki 04
  • Thumbnail 171028 suzuki 05
  • Thumbnail 171028 suzuki 06
  • Thumbnail 171028 suzuki 07
  • Thumbnail 171028 suzuki 08
  • Thumbnail 171028 suzuki 09
  • Thumbnail 171028 suzuki 10

Writer: 下高井戸ユキ(ライター)

コスメ系雑誌などに、インタビュー、ライフスタイル系記事を執筆。「クルマ」と、「クルマ好き」が好き。運転は苦手。

最新記事

コメント