阪神と近鉄に乗って初詣へ 「伊勢神宮初詣割引きっぷ」発売 「干支置物」の土産付き

阪神電鉄と近鉄が、伊勢神宮への初詣や鳥羽・志摩エリアの観光に利用できる「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を今年も発売します。

利用開始日から連続3日間有効

 阪神電鉄と近鉄は2017年11月9日(木)、阪神版「伊勢神宮初詣割引きっぷ」を発売すると発表しました。

 阪神電鉄各駅(高速神戸線除く)からの往復乗車券と近鉄の特急券引換券、松阪~賢島間のフリー区間乗車券と特急券引換券(2枚)がセットになったもの。また、伊勢神宮で「干支置物」と交換できる「記念品引換券」と、伊勢志摩の特産品が抽選で当たる応募はがきも同封されます。

171113 hanshinkintetsuhatsumoude 01
阪神版「伊勢神宮初詣割引きっぷ」のイメージ(画像:阪神電鉄)。

 発売は11月15日(水)から12月31日(日)まで。利用は12月30日(土)から2018年1月31日(水)までです。有効期間は、利用開始日から連続3日間。ただし1月30日や31日に利用を開始した場合は、1月31日まで有効です。価格は大人5700円、子ども2900円。なお、通常の往復料金は、神戸三宮~伊勢市間が7060円、神戸三宮~賢島間が8660円(いずれも特急料金含む)です。

 発売場所は、阪神の梅田、尼崎、甲子園、御影、神戸三宮の各駅長室、神戸三宮駅の「阪神電車サービスセンター」、近鉄の大阪難波駅です。主な旅行会社の一部支店や営業所でも発売されます。

 阪神電鉄と近鉄は「便利でお得な初詣きっぷで、伊勢神宮や阪神・近鉄沿線の初詣・初旅にぜひお出掛けください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171113 hanshinkintetsuhatsumoude 02
  • Thumbnail 171113 hanshinkintetsuhatsumoude 01

最新記事

コメント