西武鉄道がオリジナルアニメ制作 秩父にフォーカス、あのレストラン車両も作中に登場

西武鉄道とトムス・エンタテインメントが、西武鉄道のオリジナルアニメーションを制作。同社沿線の代表的な観光地「秩父エリア」がフィーチャーされた内容です。

脚本は『ハイキュー!!』の岸本 卓さんを起用

 西武鉄道とトムス・エンタテインメントが、西武鉄道のオリジナルアニメーションを制作します。

171116 anime 01
アニメーションに登場する、西武鉄道のレストラン車両「西武 旅するレストラン 52席の至福」(画像:トムス・エンタテインメント)。

 西武鉄道と同線沿線の代表的な観光地「秩父エリア」の魅力を国内外に発信することが目的で、全1話約20分。西武鉄道ウェブサイトで2018年3月から公開される予定です。英語やフランス語、中国語(繁体字)などの多言語字幕も作られます。

 監督には『ディーふらぐ!』や『境界のRINNE』などを手がけた菅原静貴さんを、脚本には『ハイキュー!!』『僕だけがいない街』などを手がけたを岸本 卓さんをそれぞれ起用します。

 アニメーションは、全席レストラン車両の「西武 旅するレストラン 52席の至福」や秩父エリアの観光地である長瀞、秩父神社、羊山公園の芝桜などを舞台に繰り広げられるラブロマンスです。
 
【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171116 anime 02
  • Thumbnail 171116 anime 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. BMWシリーズだったら、7シリーズがいいですね!