JAL、国内線ファーストクラス10周年 「10種類の特別企画」期間限定で実施

JALが、国内線ファーストクラス導入10周年にちなんだ「10種類の特別企画」を期間限定で実施します。

10年間の利用者数は延べ213万人

 JAL(日本航空)が2017年12月、国内線にファーストクラスを導入してから10周年を迎えることを記念し、1日(金)から31日(日)まで「10種類の特別企画」を実施します。

Large 171127 jalfirstclass10th 01
特別企画で提供される、機内食スペシャルメニューのイメージ(画像:JAL)。

 対象は国内線ファーストクラスを運航する全路線。特別企画の概要は以下のとおりです。

・朝食スペシャルメニュー
 築地の海産物専門店「魚がし 北田」の焼き魚を盛り込んだ和朝食、雲丹(うに)のロワイヤルや海老(えび)のビスクなどの洋朝食が登場。出発が午前10時29分までの便で提供。
・昼食スペシャルメニュー
 牛ヒレ肉の大和煮や特製寿司盛り合わせなどの和食、牛ヒレステーキやローストダック ポートワインとトリュフのソースなどの洋食が登場。出発が午前10時30分から16時59分までの便で提供。
・ブーランジェリー「メゾンカイザー」のパン
 朝食、昼食の洋食メニューで提供。
・音羽 創シェフ監修のオリジナルデザート
『ミシュランガイド東京2017』で1つ星を獲得したフレンチレストラン「シエルエ ソル」のシェフである音羽 創さん監修の10周年記念デザートを提供。
・「すすきの浪花亭」の「のむトマト酢」
「真っ赤な真珠」と呼ばれ、年間平均糖度が10度を超えるというミニトマト「キャロルセブン」の果汁とリンゴ酢で味付けした健康酢を提供。
・コーヒーハンター川島良彰さん厳選のスペシャルコーヒー
 熟したフルーツの風味が特徴のコーヒー「レクエルド デ イヴァン」を提供。
・日本酒蔵元の4銘柄を特別に用意
 京都、山形、宮城、福島の日本酒蔵元が特別に用意した4銘柄のうち、フライトごとにいずれかひとつを提供。
・「千社札シール」ファーストクラス10周年特別バージョン
 期間中、ファーストクラス利用者全員に機内でプレゼント。
・国内線ファーストクラス就航地の名産品プレゼント
 東京、札幌、伊丹、福岡、沖縄の名産品を「JAL Facebook」投稿者の中から抽選でプレゼント。
・キャンディデスカイ10周年特別パッケージ
 10周年を記念した特別パッケージのキャンディを、全クラスの利用客にサービス。

 JALによると、この10年間の利用者数は延べ213万人。同社は「お客さまから愛される航空会社を目指し、これからもさまざまな価値創造にチャレンジしてまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171127 jalfirstclass10th 02
  • Thumbnail 171127 jalfirstclass10th 03
  • Thumbnail 171127 jalfirstclass10th 04
  • Thumbnail 171127 jalfirstclass10th 01

関連記事

最新記事

コメント

2件のコメント

  1. オートバイの、話になりますが
    スズキだったら、2ストではRGV250ガンマが、いいですね❗

  2. 誤字が多くJALの管理を疑います。
    違うところが記事にしてるなら考えて下さい。