キハ183系「旭山動物園号」2018年3月引退 札幌~旭川間でラストラン JR北海道

JR北海道のキハ183系ディーゼルカー・特急「旭山動物園号」編成が、引退を迎えます。

2007年から11年間運転

 JR北海道は2017年12月1日(金)、キハ183系ディーゼルカーの特急「旭山動物園号」編成(5両)が、2018年3月に引退すると発表しました。「ラストラン」の概要は次のとおりです。

●列車名
 特急「旭山動物園号」
●運転日
 2018年3月24日(土)、25日(日)
●運転時刻
・下り:札幌8時24分発→旭川10時09分着
・上り:旭川15時41分発→札幌17時22分着
・途中停車駅:岩見沢、滝川

 列車は全車指定席で運転されます。また、引退を控えた3月4日(日)にも、クラブツーリズムによる特別貸切運行が予定されています。

Large 171201 jrhasahizoo 01
キハ183系ディーゼルカーの特急「旭山動物園号」編成(画像:JR北海道)。

 この「旭山動物園号」は、北海道旭川市にある旭山動物園へのアクセス列車として、2007(平成19)年4月に登場。車両の内装・外装には、絵本作家・あべ弘士さんのイラストがラッピングされています。動物たちのぬいぐるみをそのまま座席にした6種類の「ハグハグチェア」や、くつを脱いで遊べるカーペット敷きのフリースペース「モグモグコーナー」などが特徴です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171201 jrhasahizoo 02
  • Thumbnail 171201 jrhasahizoo 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 183系自体の終わりが近いから寂しい限り。
    デビュー当時最高にかっこいい国鉄車輌と思った。
    Nゲージを走らせるときは、熱き心にをBGMにしてるw