羽田国際線ターミナルを疑似体験 「羽田ビュー360°」誕生

ウェブブラウザで羽田空港国際線ターミナルのVR映像を楽しめる「羽田ビュー360°」が発表されました。

地図だけでは伝わりにくい施設案内が、360度ビューに

 東京国際空港ターミナルは2017年12月、ウェブブラウザで羽田空港国際線旅客ターミナルのVR(仮想現実)映像を見ることができる「羽田ビュー360°」を発表しました。

 これは、360度カメラで撮影した羽田空港国際線ターミナルの様子を、マウスのドラッグや、キーボードの方向キーで操作して楽しめるコンテンツです。スタッフの案内も加えられています。

Large 171226 haneda360 01
「羽田ビュー360°」のトップ画面イメージ(画像:東京国際空港ターミナル)。

「羽田ビュー360°」のコンテンツは、「スムーズ!羽田体験」「エンジョイ!羽田体験」の大きくふたつに分かれています。「スムーズ!羽田体験」では、地図だけでは伝わりにくい、出発フロア施設の案内、到着後の各種交通アクセスや国内乗り継ぎカウンターまでの動線が案内されています。「エンジョイ!羽田体験」では、アミューズメント施設やショップエリア、ラウンジ、ユニバーサルデザインが施された設備などが紹介されています。

 東京国際空港ターミナルは、「羽田空港の仕組みや魅力をもっと知って、スムーズに羽田空港を利用してエンジョイしてください」としています。

【了】

この記事の写真一覧

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. 公式リンク張ってくれればいいのに。