鉄道博物館で新春イベント「鉄はじめ2018」開催 人気車両公開や福袋販売も

鉄道博物館が、新春イベント「てっぱく鉄はじめ2018」を開催。人気投票でベスト10にランクインした人気車両のうち9両の車内を公開します。

入館料のみで楽しめるイベント

 鉄道博物館(さいたま市)が2018年1月2日(火)から2月4日(日)まで新春イベント「てっぱく鉄はじめ2018」を開催します。イベントはすべて無料(入館料のみ)。主な企画の詳細は次のとおりです。

171226 hajime 01
車両ステーションのイメージ(画像:鉄道博物館)。

・「人気投票ベスト10車両車内特別公開」:2017年10月に開催した開館10周年イベント「鉄道博物館車両人気投票」でベスト10にランクインした人気車両のうち9両の車内を、展示解説員の解説付きで期間中毎日1車両ずつ公開。各日12時30分から13時30分まで。車内公開時間は1組約2~3分の入れ換え制。

・「新春初学び!車両ステーション探検」:期間中毎日実施。さまざまなミッションが記された「鉄道博物館ワークシート」を使って、博物館1階の車両ステーションに展示されている車両について学ぶイベント。毎日先着で100人(土休日は200人)にプレゼントを進呈。10時から18時まで(1月6日は20時まで)。「鉄道博物館ワークシート」はエントランス正面ゲート前付近で配布。

・「新春てっぱくお宝展」:博物館所蔵資料のうち、新春にちなみ、富士山に関する資料を期間限定で特別公開。普段は収蔵庫で保管し、展示室に出る機会が少ないものなど。2階スペシャルギャラリー2で、1月20日(土)から2月4日(日)まで。

・「『鉄はじめ2018』福袋販売」:「黒」5000 円(税込)を限定20個、「白」3000 円(税込)を限定50個販売。それぞれ20種類の商品を封入。「黒」はクハ181形電車の懐中時計やショルダーバッグなど、「白」はオリジナルお菓子、キーホルダー時計など。2階ミュージアムショップ横の臨時売店で販売。

・「レストラン日本食堂『鉄はじめ2018』特別メニュー」:鉄道博物館リニューアルにともない、2018年2月ごろに閉店する1階「レストラン日本食堂」で正月にちなんだ鴨うどんを用意。限定100食、480円(税込)、ドリンクセットは630円(税込)。

【了】

この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 171226 hajime 02
  • Thumbnail 171226 hajime 03
  • Thumbnail 171226 hajime 04
  • Thumbnail 171226 hajime 05
  • Thumbnail 171226 hajime 01

関連記事

最新記事

コメント