LCC+鉄道で道東・道北へ 若者向けフリーきっぷ、3月発売 JR北海道

JR北海道がLCCと連携し、25歳以下を対象とした企画乗車券「ひがし北海道フリーパスU25」「きた北海道フリーパスU25」を卒業旅行シーズンに合わせて発売します。

道東方面は5日間で1万2000円

 JR北海道は2018年1月29日(月)、25歳以下を対象としたフリーきっぷ2種を、卒業旅行シーズンに合わせて発売すると発表しました。

180129 jrhu25 01
稚内、富良野までカバーする「きた北海道フリーパスU25」のフリーエリア。一般版も同じ(画像:JR北海道)。

「道東・道北・オホーツクの広大な自然を通じて、北海道や鉄道のファンになっていただく」(JR北海道)ことを目的に、LCCのバニラエア、Peachとタイアップし、2017年10月・11月に企画乗車券「ひがし北海道フリーパスU25」「きた北海道フリーパスU25」を発売。好評を得たことから、3月の卒業旅行、春休みシーズンにも期間限定で発売します。概要は次のとおりです。

●「ひがし北海道フリーパスU25」
・価格:1万2000円
・発売期間:3月1日(木)~31日(土)
・利用期間:3月1日(木)~4月4日(水)
・有効期間:5日間

●「きた北海道フリーパスU25」
・価格:1万円
・発売期間:3月1日(木)~31日(土)
・利用期間:3月1日(木)~4月3日(火)
・有効期間:4日間

 きっぷは新千歳空港駅で、Peachまたはバニラエアの新千歳到着便の搭乗券を提示した12歳以上25歳以下の人にのみ発売されます。購入時には年齢を確認できる公的証明書の提示が必要です。なおきっぷは搭乗当日のみの発売で、前売りはされません。

 一般向けの「ひがし北海道フリーパス」(1万5500円、子ども半額)と「きた北海道フリーパス」(1万2500円、同)は、3月31日(土)まで販売が継続されます。利用は「U25」と同様、「ひがし」が4月4日(水)まで、「きた」が4月3日(火)までです。

 いずれのきっぷも、フリーエリア内の特急、普通(快速含む)列車の普通車自由席が乗り放題に。また、一般と「U25」ともに、「駅レンタカー」や施設の入館料割引などの特典が用意されます。

 JR北海道は「この機会に、おトクに道東・道北・オホーツクに足を延ばし北海道を満喫してください」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180129 jrhu25 02
  • Thumbnail 180129 jrhu25 01

関連記事

最新記事

コメント

3件のコメント

  1. おじさん大学生は対象外が痛い。

  2. 年配の人の方が沢山お金を旅先で使ってます。青春18切符で節約旅をしてるのかと思いきや、途中下車して蟹を食べたり、喫茶店で昼からビール飲んだりしてます。観光でお金を落とすのは年金を貰ったシルバー世代。
    地方の活性化を助けるのは、シルバー世代の時間を気にしないで旅行出来る人達かも。

  3. 中年にも何か出してくれないかな。