プライベートジェットはおいくら? どのような飛行機がありどのくらいの価格なのか

メンテナンス次第で寿命は50年にも

――ほかにはどんな機種が人気でしょうか?

 ビジネスジェットの機種は幅広く、欧米で人気な航続距離が2000km程度の「Very Light」といわれる機体もあります。こちらは「ホンダジェット」などが対象となるレンジで、価格も1000万ドル(約11億円)以下で購入可能となります。

――中古購入の場合は、どれくらいの価格でしょうか?

 機齢(機体の年齢)によって大きく異なってきます。飛行時間などによって大きく異なりますが、おおまかに毎年5%から10%程度、機体価格が下落していくイメージとなります。ビジネスジェットは民間機に比べて飛行時間が少ないため、メンテナンスをしっかり行えば30年から50年飛ぶことができると言われています。

※ ※ ※

「ホンダジェット」は、ホンダの子会社で航空機事業を展開するホンダエアクラフトカンパニー(アメリカ)が製造、販売しており、2017年上半期には小型ジェット機の出荷数で世界首位に立ちました。「空飛ぶスポーツカー」とも称される「ホンダジェット」の価格は、「2017年のベースプライスで490万ドル(約5億4千万円)になります」(ホンダ)とのことです。前出のとおり「ホンダジェット」は「Very Light」というカテゴリーに分類されるもので、ビジネスジェットのなかでは最も小型でかつ安い価格帯になるそうです。

この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180125 jet 04
  • Thumbnail 180125 jet 01
  • Thumbnail 180125 jet 022
  • Thumbnail 180125 jet 03

最新記事

道路交通情報(外部サイト)

  • 「最新の交通情報はありません」

コメント