「拝島ライナーお披露目イベント」開催 車両基地行き臨時列車も運行 西武

西武鉄道が有料座席指定列車「拝島ライナー」の運行開始を記念して「拝島ライナーお披露目イベント」を開催。使用する40000系電車の展示や臨時列車の運行などを行います。

「拝島ライナー」40000系電車を展示

 西武鉄道は2018年2月16日(金)、「拝島ライナーお披露目イベント」を3月4日(日)に玉川上水車両基地(東京都東大和市)で開催すると発表しました。

Large 180216 seibuhaijimaevent 01
40000系車両を使用した有料座席指定列車「拝島ライナー」のイメージ(画像:西武鉄道)。

 有料座席指定列車「拝島ライナー」が、3月10日(土)から西武新宿~拝島間で運行を開始することを記念して開催されるイベントで、会場では、「拝島ライナー」に使われる40000系電車の内覧会や撮影会のほか、鉄道グッズ、記念乗車券の販売などが行われます。入場料は無料。入場時間は午前10時半から15時まで、会場は玉川上水駅から徒歩約12分です。

西武新宿駅から会場へ臨時列車を運行

 当日は西武新宿駅から玉川上水車両基地まで、「40000系車両新宿線・拝島線初運行臨時列車」が運行されます。列車は「拝島ライナー」デビュー記念ヘッドマークを掲出。種別・行き先は「臨時」を表示します。

 参加費用は1500円(税込。大人・子ども同額)。参加特典として40000系電車のパンフレットやイベント限定アルミボトルがプレゼントされるほか、イベント会場に先行して入場できます。

 チケットは、ローソンチケットで2月22日(木)まで申し込みを受け付けて、24日(土)に抽選を行う予定です。

「拝島ライナーデビュー記念乗車券」を発売

「拝島ライナーデビュー記念乗車券」は、3月4日(日)のお披露目イベントで午前10時半から2000セットが先行販売されるほか、6日(火)朝5時から西武新宿、小平、玉川上水、拝島の4駅で計1000セットが一般販売されます。

 硬い厚紙を使った硬券の乗車券4枚と台紙のセットで、価格は1セット1000円(税込)。1人につき先行販売は5セットまで、一般販売は2セットまで購入できます。なお券番号の指定はできません。乗車券は3月4日(日)から31日(土)まで、各券片につき1回限り有効です。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180216 seibuhaijimaevent 02
  • Thumbnail 180216 seibuhaijimaevent 01

関連記事

最新記事

コメント