ANAと吉祥航空がコードシェア運航開始 マイレージ特典でも提携

ANAと上海吉祥航空がコードシェア運航とマイレージ・プログラム提携を開始します。ANAは中国の重要拠点からの路線拡大を、吉祥航空は日本国内でのネットワーク拡充を図ります。

中国各地への利便性が向上、全便でマイル特典が利用可

 ANA(全日空)と上海吉祥航空は2018年3月14日(水)、コードシェア運航とマイレージ・プログラムの提携を25日(日)から開始すると発表しました。航空券は3月22日(木)から販売します。

 吉祥航空は、2006(平成18)年に設立された航空会社です。エアバスA320シリーズを70機保有し、上海のふたつの空港をベースに運航しています。現在、国内外の主要都市に向けて110路線以上のネットワークを形成。2017年には、ANAが加盟しているスターアライアンスのコネクティングパートナー(正式加盟することなく、加盟航空会社と二社間商務協定ができる会社)にもなりました。

Large 180314 anajuneyao 01
ANAが上海吉祥航空とコードシェア、マイル提携を開始。写真はイメージ(2017年10月、恵 知仁撮影)。

 今回の提携により、ANAは中国の重要な玄関口である上海からの中国国内のコードシェア路線を拡大、吉祥航空は日本国内へのネットワーク拡充を図ります。

 また、マイレージ・プログラムの提携も開始。マイレージ会員は、双方の全運航便でマイルが積算されるほか、特典航空券の利用も可能です。マイレージ特典航空券の利用開始日については、決定次第、ANAのウェブサイトで告知されます。

 ANAでは今回の2社間提携を、利用者にとって中国各地への移動の利便性がますます高まるものとしています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180314 anajuneyao 02
  • Thumbnail 180314 anajuneyao 01

関連記事

最新記事

コメント