帰国時も外国製たばこや酒が免税で購入可 中部空港に「到着時免税店」オープン

中部空港の国際線到着エリアに免税店がオープンします。これまで同空港での免税品購入は、出国時にしかできませんでした。今後は、帰国時も可能になります。

免税品ショッピングが帰国時の楽しみにプラス

 中部国際空港(セントレア)は2018年3月15日(木)、国際線の到着時エリアに免税店「Centrair Duty Free ARRIVAL SHOP」を4月26日(木)にオープンすると発表しました。

Large 180315 ngodutyfree 01
中部空港の到着時免税店「Centrair Duty Free ARRIVAL SHOP」のイメージ(画像:中部国際空港)。

 これまでセントレアには免税店が国際線の出発エリアにしかありませんでした。今回オープンする免税店は、入国審査を通過した後の税関検査場内に設置。旅客は、関税、酒税、たばこ税、消費税の免除された外国製品を購入できます。今後、日本人旅客は、これらの商品を帰国まで持ち運び続けることが不要に。外国人旅客は、到着時から免税品の購入を楽しめます。

 店舗面積は約50平方メートル。営業時間は午前7時から22時までの予定です。セントレアは、「今後も利便性が高く楽しい空港を目指し、引き続き商業施設の魅力向上に取り組んでまいります」としています。

【了】

この記事の画像をもっと見る(2枚)

画像ギャラリー

  • Thumbnail 180315 ngodutyfree 02
  • Thumbnail 180315 ngodutyfree 01

関連記事

最新記事

コメント

1件のコメント

  1. セントレア超えられるか?